NBAプレイオフ速報

NBA2018プレイオフWCSFウォリアーズvsペリカンズGame3

NBA2018プレイオフ。ウェスタンカンファレンスセミファイナル。ウォリアーズ-ペリカンズ

 

ファーストラウンドでブレイザーズをスイープしたペリカンズ相手にGame1.2を快勝したウォリアーズ。

カリーも復帰し、連覇へ向け照準を合わせていますが、Game3はペリカンズのホームコートでおこなわれました。




ゲーム展開

序盤からホームのペリカンズペースでゲームが進みました。

後半に入るとその差は20点前後で推移し、王者ウォリアーズに付け入るスキをペリカンズはあたえませんでした。

結果的に119-100で勝利したペリカンズがシリーズ初勝利をかざっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Q6MmXwXJR5Q

 

個人スタッツ

ペリカンズでは、アンソニーデイビスが33得点でチームを勝利に導きました。

グリーンのマンマークで止められるほどの選手ではなくて多くのファンがホッとしているでしょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yJ5oX_Ytnm0

 

その他にも4人の選手が2ケタ得点を挙げていて、ロンドが21アシストとパスを供給しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=iKcqgC0fs0c

 

敗れたウォリアーズでは、クレイトンプソンが26得点でスコアリーダーとなっています。

デュラントが22得点、カリーが19得点と続きますが、3人ともFG確率は5割を切っていて、カリーは6/19の31.6%にとどまりました。

 

ファンの声

RA
RA

シュートが入らないアウトサイドバスケは見るに耐えない

CW
CW

ロンド離しすぎでもあれだけパス通せるって・・・若いうちにシュート練習しとけば・・・

GH
GH

トンプソンがいい試合は勝てないの?!

MJ
MJ

次もペリカンズが勝ちそうです

Game4

シリーズ初勝利をおさめたペリカンズはGame4もホームでおこなうためなんとしても勝利したいところです。

Game3で大きなポイントは、アンソニーデイビスがドレイモンドグリーンのマンマークをものともせず得点を重ねたところでしょう。

ウォリアーズがこのまま何も対策をしないとは思えませんが、Game4もペリカンズが勝利すればシリーズはより面白くなりそうです。

2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント