【NBA2017-18】ザザパチュリアが今度はウェストブルックの膝を狙う?!

ダーティープレイ?!

 

NBA2017-18シーズンの2/25におこなわれたウォリアーズvsサンダー。

結果は112-80でウォリアーズがホームで快勝となりましたがまた物議をかもすようなシーンがありました。

第3クォーターのウォリアーズ9点リード残り2:23のプレーです。

https://www.youtube.com/watch?v=v3wdEqrhyPo

 

ディフェンス人数の方が多い中強引にドライブを図ったウェストブルックですが、ニックヤングのグッドディフェンスにより阻まれリバウンドも取られてしまいます。

その中で競り合いとなり、ウェストブルックとニックヤングが倒れ込む際にニックヤングの足がザザパチュリアに引っかかりザザパチュリアも転倒しました。

しかし、その倒れ方に違和感を感じた方も少なくなく、ウェストブルックの膝を狙ったのではないかという意見も出ています。

スポンサーリンク

ツイッターでの反応

管理人の見解

まずウェストブルックのニックヤングへのファールが吹かれていてもよかったかもしれません。ニックヤングは相当アピールしていました。

ザザのプレーがわざとかわざとじゃないかというのは本人にしか分かりませんが、人の上に思いっきりのっかておいてノールックで次のプレーに移るのはやはり怪しいです。

過去のプレーを含め個人的にあまり好きじゃないという主観的なものなので客観的に見てわざとじゃないと言い切れる方には申し訳ありません。

絶対王者のウォリアーズにこういったプレーは似合わないですが、こういうプレーをなにげなく出来る選手がいるチームが強いというのもバスケットの難しいところです。

コメント