【NBAプレーオフ】8位のブルズが1位のボストンにアウェイで連勝!

暗雲が立ち込める

 

先日始まったNBA2016-17プレーオフ。

上位チームが順当な滑り出しを見せる中、イーストのファーストシード、ボストンセルティックスがホームで連敗スタートと暗雲が立ち込めています。

Jimmy Butler, Rajon Rondo, and Dwyane Wade Lead Bulls To 2-0 Series Lead! | April 18, 2017

 

対戦相手のシカゴブルズには、ブルズを支えてきたバトラーに加えて今シーズンから加入した優勝経験のあるウェイドとロンドがいるためNBAファンの間でもすでに波乱を予想するコメントが多数挙げられています。

ファーストシードのボストンがホームで連敗スタートとなるとはだれも予想できなかった事実かもしれません。

Sponsored Link  


ゲームをみた率直な感想は、ウェイドとロンドが迷いなく楽しそうにプレーしているという印象が強かったです。

1位と8位の対決なので、8位のブルズは失うものはなにもなく、一世代前のスーパースター2人がその中で躍動するというのは意味深いものがあります。

バトラーを含めたビッグ3を要しながら、プレーオフラインぎりぎりの8位ということがまずおかしいという話にもなってきますが、セルティックスは流れを変えないと残り5ゲームのうちブルズのホームゲームが3戦あるため怪しい雰囲気になってきます。

あのキャブスをおさえてレギュラーシーズンで首位についたセルティックスがこのまま終わるとは思えませんが、ホームであれだけ元気のない試合をされるとさすがにファンも不安になるでしょう。

Sponsored Link  


アイザイアトーマスの訃報の影響もあるのかもしれませんが、なんとか再燃してほしいところです。

Isaiah Thomas East All-Star Reserve | 2017 Top 10

 

ここまで2連勝しているのはキャブスとスパーズとブルズだけということになり、ほかの2チームから見てもやはり信じられないといった感想が多いです。

ぎりぎりで滑り込んだチームが1位のチームを脅かすとなると今シーズンのプレーオフも何か起こりそうな雰囲気です。

ウェイドとロンドの過去のプレーオフでの活躍を見ながら今回はこのあたりで。

Dwyane Wade's Ultimate Playoff Mixtape

 

Rajon Rondo 2012 Playoffs Mix || HD

 

2017プレイオフ・ファイナル
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント