ドウェインウェイドがブルズへ移籍!

バスケットボールNBA

 

ケビンデュラントのウォリアーズ移籍報道に驚かれた方も多いと思われますが、またビッグネームの移籍ニュースが飛び込んできました。

D・ウェイドがマイアミヒートからシカゴブルズへ移籍することが決定したという報道です。

レブロンがキャブスへ移籍した年にもヒートへ残留し、昨シーズン(2015-16)のプレイオフでの活躍はファンとしてはたまらないシーンの連続でしたが来シーズンはシカゴブルズでプレイすることになります。

 

 

ルーキーイヤーからヒートで13年間プレイしたウェイドですが、ヒートでの功績をたたえるファンも世界中に溢れているでしょう。

その分、今回の移籍はKDとはまた違った意味でショックという方もいるかもしれませんが、移籍理由の一つとして契約を新加入選手の獲得や他の選手の残留にフロント陣が必死で後回しにされたせいではないかと言われています。

真意は定かではありませんが、ここ10年ヒートの象徴とも言えるプレイヤーに敬意を払わなかったフロント陣がファンを失望させたとなると問題は単純な話ではないのかもしれません。

 

 

新天地となるブルズでは、デリックローズ・パウガソール、ジョアキムノアといったビッグネームがチームを離れていますが、昨シーズンアシスト王に輝いたレイジョンロンドの加入が決まっていて、ロンド・ウェイド・バトラーの新ビッグ3の誕生となります。

イースタンカンファレンスは、昨シーズン上位のキャブス・ラプターズの主要メンバーは変わらず、ニックス・ブルズに大きな移籍があったためパワーバランスも昨シーズンとは異なってくるでしょう。

それでも昨シーズンのファイナルを思い出すとキングレブロンとアービングの勢いを他のチームが止められるのかは?しかありません。

療養中のクリスボッシュはヒートビッグ3の中で唯一チームに残ることになりましたがどのような心境なのでしょうか?!

 

 

ビッグネームの移籍が相次ぐ2016-17シーズンオフですが、シーズンがどのようになるのか未知数のチームが多いためとても楽しみです。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2016-17シーズンオフ
OverTime

コメント

  1. wwwww より:

    wwwww