NBA2018プレイオフハイライト

デリックローズのニックス移籍が発表されました




デリックローズ

シーズンMVP獲得から2度にわたる重度の膝の故障により長期欠場を余儀なくされたデリックローズ。

2015-16シーズンには本格的な復帰をみせ、ケガの前とは雰囲気が異なるもののポイントガードプレイヤーなら誰もが目で追ってしまうプレーを幾度となく見せてくれていました。

 

 

2015-16シーズンでは終盤にチームが失速しプレーオフ出場を逃していますが、そんなローズにドラフト前夜の衝撃的なニュースが飛び込んできました。

ブルズ、ニックス間で3対3のトレード

 

ニックスからはセンターのロビン・ロペス(28)とスペイン出身のポイントガード、ホセ・カルデロン(34)、さらに若手のジェリアン・グラント(23)がブルズに移籍することになった。ブルズはローズに加え、ガードのジャスティン・ホリデー(27)と17年のドラフト2巡目指名権を放出。

by-スポニチ

 

デリックローズが、ブルズからニックスへ移籍となりました。

ファイナルが終わってまだ3日しか経っていませんが、もう来シーズンのことが気になってしかたありません。

カーメロとローズとポルジンギス・・・イーストに新たな風が吹きそうです。

 

 

シーズンオフには毎年様々なトレードがおこなわれますが、カンファレンス自体のパワーバランスを変えるほどのトレードも少なくないのでまだまだ目が離せません。

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3151158&pid=882999831″]NBA見るならwowow[/btn_l] [btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2016-17シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント