NBAスリーポイントランキング

サンズがアウェイで第3戦に勝利し2-1でシリーズリード ブッカー45得点

 

1-1のタイでむかえたサンズとクリッパーズの第3戦。

クリッパーズのホームにうつりましたが、レナード欠場の中、サンズが有利にゲームを進め結果的に129-124で勝利し2-1でシリーズリードとなりました。

サンズでは、デビンブッカーが45得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ケビンデュラントが28得点、トーリークレックが15得点で続いています。

クリスポールはシュートタッチがよくなく、終盤のフリースローを2本連続で外すなどらしくない姿もありました。

敗れたクリッパーズでは、レナード不在の中ノーマンパウエルがスリーポイントを7/12で沈め42得点を挙げました。

 

 

ラッセルウェストブルックが30得点8リバウンド12アシストで続き、最後までエナジー全開でした。

クリッパーズは、終盤スモールラインナップで一気に点差を追い上げましたが、最後はそのスモールラインナップが裏目に出るような点の取られ方もあり、レナード欠場はやはり大きなものとなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました