セルティックスがアウェイでネッツに競り勝ち3連勝で王手

 

セルティックスの連勝でむかえたネッツとの第3戦。

アウェイのセルティックスが、序盤からリードする展開で、最後までネッツは追いつくことが出来ず、結果的に109-103でセルティックスが勝利し3連勝で王手です。

セルティックスでは、ジェイソンテイタムが39得点でスコアリーダーとなっています。

ジェイレンブラウンが23得点で続き、共にクラッチタイムの活躍も見事でした。

また、チーム全体のディフェンスも相変わらずの強度で、ネッツオフェンスを苦しめました。

敗れたネッツでは、ブルースブラウンが26得点スコアリーダーとなっています。

チームの連携が合わず、勝負所でもターンオーバーでチャンスをつぶしました。

ケビンデュラントの調子は変わらず上がらない中、デュラントに固執したようなオフェンスで、スムーズなボールムーブを見る機会は少なかったです。

コメント