ウォリアーズがバックスとの1点差ゲーム制す カリー41得点

 

ここ8試合で1勝7敗と勝率を落としていたウォリアーズ。

4月7日におこなわれたバックス戦では、接戦を制し連敗を3で止めています。

 

1Q2Q3Q4QT
MIL26243833121
GSW28253039122

 

 

ウォリアーズでは、ステファンカリーが41得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント5/10を含むFG確率は66.7%と高い数字を残しています。

 

 

ケリーウーブレJrが19得点で続き、ゲームウィナーとなった逆転のフリースローもしっかりと2本沈めました。

ベンチからケントベイズモアがスリーポイントを4/4で沈め18得点で続いています。

 

 

敗れたバックスでは、ドリューホリデーが29得点でスコアリーダーとなっています。

クリスミドルトンが28得点で続きますが、たくされたラストショットはウィギンスに阻まれました。

 

 

ヤニスアデトクンポはこのゲーム欠場しています。