ネッツがレイカーズに快勝し5連勝 ハーデン11アシスト レブロン32得点

 

KD不在の中、連勝を続けるブルックリンネッツ。

2月19日におこなわれたレイカーズ戦にも、109-98で快勝し5連勝で19勝12敗としています。

 

1Q2Q3Q4QT
BKN31332619109
LAL2429212498

 

 

ネッツでは、ジェームズハーデンが23得点11アシストの活躍でチームを牽引しました。

 

 

ジョーハリスが21得点で続き、スリーポイントを6/7で沈めています。

 

 

カイリ―アービングは16得点を挙げましたが、スリーポイントは0/5と不調でした。

ティモテイルワウキャバロもスリーポイントを5/8で沈め、15得点挙げています。

 

 

敗れたレイカーズは、アンソニーデイビスに加えて、デニスシュールダーも新型コロナウィルス関連で欠場しています。

レブロンジェームズが32得点8リバウンド7アシストで孤軍奮闘といった感じでしたが、チーム全体でスリーポイント8/30とよくなく、怪我人も出て波に乗れないゲームでした。

 

 

 

レブロンジェームズは、通算35,000得点を記録しています。