新生ウォリアーズ始動 11本のスリーポイントで接戦制す

バスケットボールNBA

 

ステファンカリーの完全復帰に加えて、ケリーウーブレJrも新加入したウォリアーズ。

アンドリューウィギンスの活躍にも注目が集まっています。

プレシーズンゲーム初戦は、ウェストの強豪ナゲッツと対戦しました。

 

Golden State Warriors Drain 11 Threes in Preseason Opener – December 12, 2020

 

11本のスリーポイントを沈めたウォリアーズですが、確率は11/40とまだまだ本来の姿ではありません。

それでもチームの雰囲気は相当いいように感じ、ステファンカリーの存在感をあらためて思い知らされるシーズンになりそうです。

 

 

ナゲッツでは、ニコラヨキッチが22分の出場で26得点10リバウンド5アシストとモンスタースタッツを叩き出していました。