NBA2018プレイオフハイライト

コービーとレブロンが今季初対決!コービーキャリアハイの17アシスト

オールスターを2月13~15に控え、折り返し地点まで更なる激戦が続くNBAですが、NBAを代表する世界的スーパースターである、コービーブライアントとレブロンジェームスが今季初対戦となりました。

戦力的にレイカーズの方がシーズン成績も大きく負け越していますが、レイカーズのホームコートということもあり最後まで結果の分からない接戦となりました。

 

 

レイカーズは、コービーブライアントが19得点に加えて、キャリアハイとなる17アシストを記録しています。

 

 

シリーズ序盤はひたすら点を取りにいっていたコービーですが、クリスマスあたりの休養明けから、かなりアシスト数が増えています。

有能な若手選手も少なくないので、結果としていい方向に向いているように感じますが、それにしてもパスも上手いです。

それでいて、当然自分でも点を取りにくるので、若いときとはまた違ったいやらしさがあるのではないでしょうか?!

一方のキャブスでは、レブロンジェームスが36得点と活躍を見せています。

休養を明けて随分リフレッシュしたような雰囲気です。

 

 

コービーとレブロンってあんなに仲良かったんですね?!

ゲーム中にあれほど選手同士が会話をするシーンはシーズン中であっても珍しく感じました。

マッチアップ自体は少なかったものの、終盤では2人の激しいディフェンスも見れましたし続きはオールスターでといったところでしょうか?!

よくよく考えれば、この2人がプレーオフで対決したことがないというのはとても残念な話です。

お互いに両カンファレンスから出たことがなく、ファイナルへ進出していた時期が微妙にずれているというなんとも言えないイタズラですが、ファイナルでマッチアップしたらどんな戦いになっていたのか想像するだけもたまりません。

レイカーズ次第ですが、今後のもその可能性は低いと思われるので、レギュラーシーズンとオールスターは見逃さないないようにしたいところです。

今回のゲームは109-102でキャブスが勝利しています。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2014-15シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント