リラードも欠場したブレイザーズがイースト首位シクサーズに快勝

 

怪我人が続く、ポートランドトレイルブレイザーズ。

2月5日におこなわれたイースト首位のシクサーズ戦では、エースのダミアンリラードも欠場しましたが、6人の選手が2ケタ得点を挙げ121-105で勝利しています。

前半は同点で終えましたが、第3クォーターの入りでブレイザーズが12-0のランで一気にリードを奪うとクォータースコアは40-19まで広がりました。

 

1Q2Q3Q4QT
POR28294024121
PHI28291929105

 

 

ブレイザーズでは、ギャリートレントJrが24得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

カーメロアンソニーが22得点で続き、スリーポイントも3/4と好調でした。

エネスカンターが17得点18リバウンドとエンビード相手に奮闘しています。

 

 

敗れたシクサーズでは、ジョエルエンビードが37得点を挙げスコアリーダーとなっています。

前半で31得点を挙げましたが、後半はダブルチームに対応できず、チーム全体で得点が止まりました。

ベンシモンズの欠場も響きました。