ロケッツがグリズリーズに快勝もクリスチャンウッドが足首を負傷

 

先日のゲームで連勝が6で止まったヒューストンロケッツ。

2月5日におこなわれたグリズリーズ戦には115-103で快勝しましたが、活躍を続けるクリスチャンウッドが右足首を捻挫し車いすで退場するシーンがありました。

激しく捻っているのが確認できましたが、大事に至らないことを願うばかりです。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
HOU 27 33 27 28 115
MEM 27 20 23 33 103

 

 

ロケッツでは、ジョンウォールが22得点8アシストの活躍でチームを牽引しました。

エリックゴードンが20得点で続き、クリスチャンウッドが20分の出場で17得点7リバウンドを記録していました。

 

 

敗れたグリズリーズでは、ルーキーのデズモンドベインが16得点でスコアリーダーとなっています。

ジャモラントは15得点4アシストを記録しますが、+/-では、チーム最低となる-32でした。