ウォリアーズがマブスに147得点の快勝 ウーブレJrキャリアハイの40得点

Oubre Jr. GOES OFF for Career-High 4️⃣0️⃣ PTS!

 

思ったように調子が上がらず、再トレードも噂されていたウォリアーズのケリーウーブレJr。

2月5日におこなわれたマブス戦で、キャリアハイとなる40得点を挙げチームの勝利に貢献しています。

 

1Q2Q3Q4QT
GSW36383637147
DAL34422020116

 

 

40得点を挙げたウーブレは、スリーポイントを7/10で沈め、球団史上ステファンカリー、クレイトンプソン以外で初めて40得点以上の7スリーを記録しました。

ステファンカリーが28得点、アンドリューウィギンスが18得点で続き、ドレイモンドグリーンは11得点15アシストを記録しました。

チーム全体でも22/43でスリーポイントを沈めています。

 

Golden State Warriors vs Dallas Mavericks Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

敗れたマブスでは、ルカドンチッチが27得点を挙げスコアリーダーとなっています。

それでもシュート確率は上がらず、ディフェンスも杜撰で終始イライラしているような雰囲気でした。

クリスタルポルジンギスが25得点で続き、スリーポイントも5/8で沈めています。