ルーキー コールアンソニーの劇的ブザービーターでマジックが連敗ストップ

 

マーケルフルツの離脱以降、勝率が上がらず6連敗中のオーランドマジック。

1月21日におこなわれたウルブズ戦では、ルーキーのコールアンソニーがチームの窮地を救いました。

 

1Q2Q3Q4QT
ORL2510332997
MIN2130261996

 

マジックでは、二コラブーチェビッチが28得点、エバンフォーニエが24得点を記録しています。

 

 

敗れたウルブズでは、ディアンジェロラッセルが19得点、ナズリードが14得点挙げています。

最後にフリースローを2本外してしまったジャレッドバンダービルトは、後悔してもしきれないでしょう。

 

 

ウルブズは3勝10敗のウェスト最下位と苦しいゲームが続いています。