レイカーズがペリカンズに勝利し5連勝で11勝目

 

好調続けるレイカーズは、1月15日におこなわれたペリカンズ戦にも112-95で勝利し、5連勝で11勝3敗としています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
NOP 28 30 16 21 95
LAL 20 37 27 28 112

 

第3クォーター中盤辺りまでは、同点と競ったゲームでしたが、ペリカンズの得点が止まり一気に点差が離れました。

アンソニーデイビスがイングラムにマッチアップしたのも大きかったでしょう。

レイカーズでは、レブロンジェームズが21得点8リバウンド11アシストでスコアリーダーとなっています。

 

 

アンソニーデイビスが17得点で続き、6人の選手が2ケタ得点を挙げています。

 

 

 

敗れたペリカンズでは、ザイオンウィリアムソンが21得点12リバウンドでスコアリーダーとなっています。

それでもFG確率は5割を切り、ド派手なダンクもありましたがアタックを止められているシーンも印象深かったです。

 

 

ブランドンイングラムが20得点で続いています。