シクサーズがキングスに勝利し連勝でイースト首位キープ

 

シーズン序盤から好調を続けるシクサーズ。

2月10日におこなわれた、キングス戦にも119-111で勝利し18勝7敗でイースト首位をキープしています。

 

1Q2Q3Q4QT
PHI42242132119
SAC32392020111

 

 

シクサーズでは、ジョエルエンビードが25得点17リバウンド6アシストでスコアリーダーとなっています。

フリースローも13/14と相変わらずの上手さです。

 

 

トバイアスハリスとセスカリーが22得点で続き、ベンシモンズも14得点9アシストを記録しました。

 

 

 

 

敗れたキングスでは、ディアロンフォックスが34得点10アシストでスコアリーダーとなっています。

スピードに乗ると止められませんが、シュート確率は上がりませんでした。

 

 

バディヒールドが21得点、マービンバーグリーが17得点で続いています。

バディヒールドはスリーポイント6/16の37.5%と、悪くはないですがもう少し決めたいところでしょう。