ステファンカリーが通算2,500本のスリーポイントシュートを成功

 

12月28日におこなわれたブルズ戦で劇的勝利をおさめたブレイザーズですが、ステファンカリーは、2,500本目となるスリーポイントを成功させました。

長いNBAの歴史の中でも2,500本以上スリーポイントを成功させた選手はカリーを含めて3人しかいません。

トータルの成功数でも、2位のレジ―ミラーにあと60本と迫りました。

先日、シューティングで103本連続スリーポイントを沈めた動画が公開され話題を呼びましたが、レイアレンのもつ2,973本という記録もきっと塗り替えてくれるでしょう。

 

 

過去5年間のレギュラーシーズンのスリーポイント成功数は以下参考。

 

3P 3PA 3P%
2015-16 402 886 45.4%
2016-17 324 789 41.1%
2017-18 212 501 42.3%
2018-19 354 810 43.7%
2019-20 12 49 24.5%

 

 

過去5年間のプレイオフのスリーポイント成功数は以下参考。

 

3P 3PA 3P%
2015-16 80 198 40.4%
2016-17 72 172 41.9%
2017-18 64 162 39.5%
2018-19 92 244 37.7%
2019-20