NBA2021オールスター ライジングスターチャレンジのメンバー発表

 

2年目までの選手たちでおこなわれる、若手のオールスターゲーム、ライジングスターチャレンジ。

2021オールスターでは、新型コロナウィルス関連で試合はおこなわれませんが、各アシスタントコーチにより選出されたメンバーが発表されました。

 

US WORLD
ラメロボール プレシャスアチウワ
アンソニーエドワーズ ニキールアレクサンダーウォーカー
タイスハリバートン デニアブディア
タイラーヒーロー RJバレット
ディアンドレハンター ファンクドカンパッソ
ケルドンジョンソン ブランドンクラーク
ジャモラント ルーゲンツドーツ
マイケルポーターJr 八村塁
ザイオンウィリアムソン テトマレドン
ジェームズワイズマン マイカルムルダー

 

八村塁選手は、2年連続の選出となりましたが、今回ばかりはUSチームが優勢という声が多く挙がっていました。