ジャズがペリカンズに勝利し7連勝 ミッチェル36得点スリーポイント6/8

 

6連勝で一気に順位を上げてきたユタジャズ。

1月22日におこなわれたペリカンズとの連戦にも129-118で勝利し7連勝で11勝目を挙げています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
NOP 43 26 23 26 118
UTA 31 39 30 29 129

 

ジャズでは、ドノバンミッチェルが36得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも6/8と好調で、フリースローも8/8で沈めています。

 

 

マイクコンリーが20得点で続き、ディフェンス面でも3スティール1ブロックを記録し、+/-ではチームハイとなる+23でした。

ジョーダンクラークソンがベンチから19得点、ボーヤンボクダノビッチが16得点で続いています。

敗れたペリカンズでは、ザイオンウィリアムソンが27得点でスコアリーダーとなっています。

ブランドンイングラムが23得点で続き、復帰したロンゾボールも14得点5アシストを記録しています。