コービー不在のレイカーズが首位ウォリアーズに快勝

クリスマスナイトを前にNBAでは少し気になるゲームがありました。

24日におこなわれたロサンゼルスレイカーズVSゴールデンステイトウォリアーズの1戦で、ここまで8勝19敗と下位をひた走るレイカーズと、23勝3敗で首位のウォリアーズのゲームは多くのファンがその結果を同じように予想したことは間違いありません。

しかも、レイカーズで平均25得点以上挙げているコービーブライアントがクリスマスナイトのためか欠場ということもあって、よりレイカーズにとっては厳しい戦いになる予定?!でした。

しかし、ふたを開けてみればレイカーズが3クォーターまで毎クォーターリードを奪う展開で、第4クォーター開始時に22点差とほぼゲームを決めてしまいます。

 

 

管理人もコービーブライアントのファンなのであまり書きたくないのですが、バスケットとはホントに分からないものですね。

絶対的なスコアラーがいるチームと5人で戦うチーム。

どちらが強いのか?!

この1試合で答えが出るわけでは当然ありませんが、やはりバスケットは5人でやるスポーツだと再認識させられたことは間違いありません。

ただ、コービーがいる時でも同じようにプレーできないものなのかとはどうしても思ってしまいます。

レイカーズは、出場した10人が全員得点で7人が2ケタ得点・・・スパーズ張りのスタッツ・・・

まあそう簡単に今後何かが変わるのは難しいと思われますが、ヘッドコーチやファンにとっても色々な意味でいいゲームになったのではないでしょうか?!

 

 

一方のウォリアーズは、ステファンカリーやクレイトンプソンも30分ずつ出場していてメンバーを落としたといった様子も無かったのですが、クリスマス前の小休憩とでもいったところでしょうか?!

長いシーズンですし、たまにはこういうゲームもありますよね。

このままずるずると負け星を増やすのだけはさけてほしいところです。

今夜はいよいよクリスマスナイトですね。注目カードが目白押しとなっているので楽しみなところです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す