ナイキ ジョーダン “Why Not?” Zer0.3

テーマとして故郷を掲げつつ鮮やかな配色を施して設計されたのがナイキのジョーダンシリーズの新作ですが、設計に際して隅々まで携わったのがジョーダンブランドに携わり続けているウェストブルックです。

競争が激しい環境下であるのにも関わらず、3年間続けてシーズントリプルダブルという輝かしい成績を収め、バスケットボールにおけるポイントガードのあり方を覆した逸材です。

新作のWhyNotはウェストブルックが日頃から自らに問いかける言葉であり、過去に愛用していたJORDANの28をきっかけにしてソールをスプリットにしています。

 

 

 

つま先の部分には最も大きなズームエアを用いているので、華麗なステップワークを踏む事ができコート上で相手のディフェンスを軽快に交わしつつポイントが決められます。

また、ウェストブルックは優れたバスケットボールのプレイヤーであるのと同時にスニーカーの収集家でもあるため、あらゆるスニーカーを目にしてきたウェストブルックであるからこそ、唯一無二のポップなカラーリングとデザインになっています。

さらに、JORDANの28をきっかけにしているが故に著しくナイキのバスケットボールシューズに注目度が集まった90年代の雰囲気も感じられるため、新しい様子と共に懐かしさも感じられる新作です。

 


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

バッシュ
OverTime

コメント