ナイキ ジョーダン “Why Not?” Zer0.3

テーマとして故郷を掲げつつ鮮やかな配色を施して設計されたのがナイキのジョーダンシリーズの新作ですが、設計に際して隅々まで携わったのがジョーダンブランドに携わり続けているウェストブルックです。

競争が激しい環境下であるのにも関わらず、3年間続けてシーズントリプルダブルという輝かしい成績を収め、バスケットボールにおけるポイントガードのあり方を覆した逸材です。

新作のWhyNotはウェストブルックが日頃から自らに問いかける言葉であり、過去に愛用していたJORDANの28をきっかけにしてソールをスプリットにしています。

 

らしさ全開の3作目!Jordan Why Not Zer0.3

 

【バッシュ】Air Jordan XX8 SE パフォーマンスレビュー

 

つま先の部分には最も大きなズームエアを用いているので、華麗なステップワークを踏む事ができコート上で相手のディフェンスを軽快に交わしつつポイントが決められます。

また、ウェストブルックは優れたバスケットボールのプレイヤーであるのと同時にスニーカーの収集家でもあるため、あらゆるスニーカーを目にしてきたウェストブルックであるからこそ、唯一無二のポップなカラーリングとデザインになっています。

さらに、JORDANの28をきっかけにしているが故に著しくナイキのバスケットボールシューズに注目度が集まった90年代の雰囲気も感じられるため、新しい様子と共に懐かしさも感じられる新作です。

 

コメント