ナイキ KD13 EP NIKE KD13 EP

アキレス腱の断裂により、リハビリ中のケビンデュラント。

20120-21シーズンの活躍に注目が集まっています。

2020年の4月に、シグニチャーモデルの最新作、KD13が日本でも発売開始となりました。

 

 

ナイキが押し出す、大きなポイントは3つ

  • 頼りになるデザイン
  • 二重に重ねられたZoom Air
  • 足に馴染む快適なフィット感

快適なフィット感とクッション性に加えて、耐久性にも優れたハイブリッドモデルです。

代表的な白黒カラーも迫力十分ですが、既に海外では様々なカラーが発表されています。

 

 

 

定価で税込み19,250円ですが、バスケットプレイヤーのみならず、スニーカー好きの方にもたまらない一足となりそうです。

 


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

バッシュ
OverTime

コメント