プレイオフ結果一覧&ハイライト

ウィザーズvsニックス 八村選手12得点7リバウンド NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

ここ2試合、得点シーンの少なかったワシントンウィザーズの八村塁選手。

2ケタ得点が当たり前になってきていたため、心配の声も挙がっていました。

3月11日におこなわれたニックス戦では、12得点を挙げチームの勝利に貢献しています。

ワシントンウィザーズ

ウィザーズは、第2クォーターで大きくリードを許しましたが、第3クォーターで巻き返し結果的に122-115で勝利しています。

 

Highlights: Wizards vs. Knicks- 03/10/20

 

ブラッドリービールが40得点でチームを牽引し、シャバズネイピアが21得点、トーマスブライアントが14得点、八村塁選手が12得点で続いています。

 

Highlights: Bradley Beal vs. Knicks- 03/10/20

 

Highlights: Shabazz Napier vs. Knicks- 03/10/20

 

Highlights: Thomas Bryant vs. Knicks- 03/10/20

 

Highlights: Rui Hachimura vs. Knicks- 03/10/20

 

最後に

3本のダンクを叩き込んだ八村塁選手。

意識的に強くアタックしているようにも見えました。

プレイオフ進出が厳しくなってきていますが、最後まで迫力あるプレイに期待しましょう。

コメント