ロケッツが連敗を4でストップ ハーデンとウェストブルックが復調 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

シュート確率が上がらず、4連敗と苦しむヒューストンロケッツ。

第64戦は、ホームでミネソタティンバーウルブズと対戦しました。

ゲーム展開

GAME 64: Rockets vs. Timberwolves

 

序盤からリードを許したロケッツでしたが、第2クォーターからは終始ロケッツペースとなりました。

終盤も追い上げを許さずしっかりとシュートを沈め、結果的に117-111でロケッツが勝利しています。

 

ヒューストンロケッツ

ロケッツでは、ジェームズハーデンが37得点7アシストの活躍でチームを牽引しました。

スリーポイントも5/10と好調で、終盤はアシストに徹しチームの得点を重ねました。

 

James Harden drops 37 points in Timberwolves vs. Rockets | 2019-20 NBA Highlights

 

ラッセルウェストブルックが27得点で続き、相変わらずのリムアタックでFG確率は6割を超えています。

 

James Harden (37 PTS) & Russell Westbrook (27 PTS) Go Off Against Timberwolves | Best Highlights

 

エリックゴードン、オースティンリバース、ロバートコビントンも2ケタ得点を記録しています。

 

ミネソタティンバーウルブズ

ウルブズでは、デアンジェロラッセルが28得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

Highlights | D'Angelo Russell 28 Points, 6 Rebounds, 5 Assists, 4 Steals vs. Rockets (3.10.20)

 

最後に

連敗を4で止めたヒューストンロケッツ。

スリーポイントも15/38の39.5%と復調の兆しでした。

連敗中に6位まで順位を落としましたが、上位勢とも均衡しているためまだまだ激しい順位争いが続きそうです。

コメント