レイカーズvsペリカンズ レブロンとザイオンが初対峙 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

NBAデビュー後、その存在感を発揮し続ける今季ドラフト1位、ザイオンウィリアムソン。

2月26日におこなわれたレイカーズ戦で、NBAのキングことレブロンジェームズと初対戦となりました。

レブロンジェームズ

LeBron DROPS 40 PTS In Home Victory!

 

何やら猛獣の気配を感じたのか、レブロンジェームズがスリーポイント5本を含む40得点を記録しています。

 

ザイオンウィリアムソン

LeBron James Murders Zion Williamson & Entire Pelicans With Crazy 40 Points! Lakers vs Pelicans

 

屈強なインサイド陣を前にも、ザイオンのプレイスタイルは変わらず、幾度となくダンクを叩き込み29得点を記録しています。

インサイドでファールをもらう機会も多く、19本のフリースローを得ました。

 

ゲームはレイカーズが勝利

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs. New Orleans Pelicans

 

序盤から2ケタリードを奪ったレイカーズでしたが、ペリカンズも即時追い上げました。

レイカーズが離しては、ペリカンズが追い上げるといった展開が続きましたが、最終的に118-109でレイカーズが勝利しています。

レイカーズでは、アンソニーデイビスが21得点、ダニーグリーンが17得点、KCPが15得点で続いています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (21 pts, 14 reb, 3 ast, 6 blk) vs. New Orleans Pelicans

 

HIGHLIGHTS | Danny Green (17 pts, 5 reb, 4 ast, 2 stl) vs. New Orleans Pelicans

 

ペリカンズでは、ブランドンイングラムが34得点でスコアリーダーとなっています。

 

最後に

なんだか怪物同士が覚醒したような雰囲気でしたが、オフェンスバリエーションの豊富なレブロンジェームズがまだまだ上手といったところでしょうか。

スタッツを落としていたイングラムも、古巣相手に素晴らしい活躍を見せまだまだプレイオフ進出に大きく期待が持てそうです。

コメント