バックスvsラプターズ イースト1位と2位の直接対決 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

先日、リーグ最速記録でプレイオフ進出を決めたミルウォーキーバックス。

2月26日におこなわれた第58戦では、イースト2位のラプターズとの頂上決戦がおこなわれました。

ゲーム展開

Highlights: Bucks 108 – Raptors 97 | 2.25.20

 

前半は、ラプターズペースのようにも見えましたが、後半に入ると一気にバックスが逆転しました。

終盤の攻防でも、バックスに軍配が上がり結果的に108-97で勝利しています。

 

ミルウォーキーバックス

バックスでは、先日40得点を挙げたクリスミドルトンが22得点でスコアリーダーとなっています。

ヤニスアデトクンポは、19得点とややディフェンスに苦しむシーンも見られましたが19リバウンド3ブロックと、ディフェンス面でも相変わらずの活躍を見せています。

 

Drake Trolls Giannis & Trash Talks Him With WWE Belts! Bucks vs Raptors 2020 NBA Season

 

ドレイクとプロレスのベルトの件で何かあったのでしょうか?!

バックスは、このゲームでも選手層の厚さを見せ出場した10人全員が得点を挙げています。

 

トロントラプターズ

ラプターズでは、パスカルシアカムが22得点を挙げスコアリーダーとなっています。

サージイバカとカイルラウリーのシュートがとにかく入らなかった印象で、共にシュート確率は1割台と厳しい数字になりました。

 

最後に

イーストの頂上決戦は、バックスの快勝という雰囲気で幕を閉じました。

今シーズン2度目の対戦ですが、共にバックスが勝利しています。

今シーズン、まだ2試合連戦で残っているためラプターズの巻き返しにも期待しましょう。

コメント