ルカドンチッチが今シーズン5度目のトリプルダブル NBA2019-20

 

2年目とは思えないほど、開幕から活躍を続けるマブスのルカドンチッチ。

11月15日におこなわれたニックス戦で今シーズン5度目となるトリプルダブルを記録しています。

ルカドンチッチ

 

出場時間 35:32
得点 33
リバウンド 10
アシスト 11
スティール 3
ブロック 1
FG確率 10/23
43.5%
3PT確率 3/12
25.0%
FT確率 10/13
76.9%
ターンオーバー 3
+/- -3

 

好守に渡る活躍を見せたルカドンチッチ。

このゲームでは、スリーポイントがやや不調だったためFG確率も上がりませんでした。

これだけボールに絡んでいる中、ターンオーバー3であれば許容範囲なのかもしれません。

ゲームはニックスが勝利

 

ニックス公式ハイライト

 

 

マブス公式ハイライト

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
DAL 23 30 34 16 103
NYK 27 31 29 19 106

 

3勝目となったニックスですが、そのうち2勝はマブスが相手で今シーズンの対戦も終了となりました。

ニックスではマーカススマートが20得点、マブスではドンチッチに続きクリスタルポルジンギスが20得点を挙げています。

 

 

 

最後に

高いスタッツでチームを引っ張る若干20歳のルカドンチッチ。

大崩れするゲームがほとんどなくなってきたような雰囲気です。

そこまで調子が上がらなくて今日のゲームくらいだとすると、調子のいい日は相手にとって災難でしかないでしょう。

 

コメント