ウィザーズvsバックス クリスミドルトンがキャリアハイの51得点 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

コービーブライアントの影響からか、エースが得点を重ねるゲームが続くNBA2019-20シーズン。

1月29日におこなわれた、ウィザーズとバックスの一戦でもクリスミドルトンがキャリハイとなる51得点を記録しています。

 

クリスミドルトン

Middleton Drops CAREER-HIGH 51 PTS!

 

出場時間35:51
得点51
リバウンド10
アシスト6
FG確率16/26
61.5%
3PT確率7/10
70.0%
FT確率12/12
ターンオーバー2
+/-+24

 

ミドルトンらしく、高確率で得点を重ねました。

スリーポイント7/10に加えて、フリースロー12/12は圧巻です。

 

ゲームもバックスが快勝

Milwaukee Bucks vs Washington Wizards | January 28, 2020

 

前半で20点以上のリードを広げたバックス。

大量151点をヤニスアデトクンポ抜きで挙げ勝利しています。

エリックブレッドソーも34得点を挙げています。

ウィザーズでも、ブラッドリービールが47得点を挙げチームを引っ張りました。

シーズン序盤課題だった失点の多さが最近のゲームでは特に目立ちます。

 

最後に

ヤニスアデトクンポが出場しているゲームでも、いない時間帯も強いバックス。

カンファレンス1位と12位のチームでは、その差が如実に出たようなゲームとなりました。

コービーブライアントへ捧げるかのように、キャリアハイの得点を挙げる選手が続いています。

 

コメント