12/8 NBA2018-19 ウォリアーズがバックスにアウェイで快勝

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

カリーが怪我から復帰し、状況が一変したウォリアーズ。

12/8にはイーストの強豪バックスとアウェイで対戦しています。

ウォリアーズ vs バックス

1Q2Q3Q4Q
GSW27302622105
MIL2229251995

今シーズンのファイナルもありえるカードだけに緊迫した接戦となりました。

それでも全てのクォーターをアウェイのウォリアーズがリードし、結果的に105-95で勝利しています。

 

Golden State Warriors vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | 12.07.2018, NBA Season

 

バックス相手にアウェイで横綱相撲とはやはり王者は恐ろしいです。

個人スタッツ

ウォリアーズ

ウォリアーズでは、トンプソンとカリーが20得点でチームを引っ張りました。

カリートンプソン
得点2020
リバウンド45
アシスト86
FG確率7/17(41.2%)8/16(50%)
3PT確率4/9(44%)4/9(44%)

 

Stephen Curry Full Highlights Warriors vs Bucks 2018.12.07 – 20 Pts, 8 Ast, 4 Rebounds!

 

Klay Thompson Full Highlights Warriors vs Bucks 2018.12.07 – 20 Pts, 6 Ast, 5 Rebounds!

 

昨今は世界中でスリーポイントが主流となっていますが、毎試合これだけ高確率で決め続けられるのもこの2人くらいでしょう。

イグダラが15得点で続き、こちらもスリーポイント3/6と好調でした。

 

Andre Iguodala Full Highlights Warriors vs Bucks 2018.12.07 – 15 Pts, 2 Ast, 8 Rebounds!

 

バックス

バックスではアデトクンポが22得点15リバウンドでスコアリーダーとなっています。

 

Giannis Antetokounmpo Full Highlights Bucks vs Warriors 2018.12.07 – 22 Pts, 5 Ast, 15 Rebounds!

 

スタート全員が2ケタ得点を挙げていますが、期待のミドルトンはスリーポイントが1/7と不調でした。

最後に

西と東の強豪対決でしたが、ディフェンスもよく両チームで37のターンオーバーが飛び交う展開となりました。

その中でも確率よく得点を重ねれる選手がウォリアーズの方が多いといった印象でしょうか?!

シーズン大注目の両チームだけに今後もさらに勝ち星を伸ばしていってくれるでしょう。

コメント