NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】サンダーgame46vsキャブス 超大量得点

NBA2018-1-21 キャブスVSサンダー

 

2017-18シーズン開幕前にポールジョージとカーメロアンソニーを獲得したオクラホマシティーサンダー。

開幕当初から徐々に勝率を上げてきて、順位も上位へ食い込みそうな勢いです。

そんなサンダーのゲーム46はアウェーでキャブスと対戦しました。




ゲーム展開

序盤から激しい点の取り合いとなりました。

スコアだけ見るとディフェンスは・・・?と思えるほどです。

OKC CLE
1Q 43 24
2Q 33 36
3Q 38 34
4Q 34 30
148 124

 

第1クォーターの点差が大きく響き、その後さらにリードを広げたサンダーが結果的に148-124で勝利しています。

https://www.youtube.com/watch?v=h14C_QOOEOE

 

Sponsored Link


サンダーはこれで4連勝とし、キャブスはホームで痛い大敗となりました。

個人スタッツ

サンダーでは、ビッグ3とアダムスのスタッツがとにかく素晴らしいです。

得点 アシスト FG確率
Pジョージ 36 2 63.2%
Kアンソニー 29 3 57.9%
Rウェストブルック 23 20 52.9%
Sアダムス 25 1 92.3%

 

Sponsored Link


ビッグ3が3人とも20得点以上で確率5割を超え、ウェストブルックの20アシストに加えて、アダムスの12/13という驚異の確率も響きました。

スター選手を集めればいいというものではないのかもしれませんが、それぞれの役割が明確化してきたといったところでしょうか?!

https://www.youtube.com/watch?v=Ayx6bxSozyM

 

https://www.youtube.com/watch?v=nMRpqn1aqxk

 

https://www.youtube.com/watch?v=CNuCZ6eF69A

 

https://www.youtube.com/watch?v=WGom8FnKXAY

 

敗れたキャブスではアイザイアトーマスが24得点でハイスコアとしています。確率も5割を超え、チームを引っ張っていた印象はあります。

チーム全体のスリーポイントがサンダーの14/30の46.7%に対し、キャブスは10/37の27%としていて、このゲームのポイントとなったかもしれません。

レブロンも0/4と不調で、珍しくFG確率も5割を切り18得点にとどまっています。

https://www.youtube.com/watch?v=OSGzYEo3Xh8

 

次ゲームの対戦相手

次ゲームの対戦相手は、サンダーが1/24にブルックリンネッツとキャブスが1/24にサンアントニオスパーズと対戦予定です。

両ゲームともライブ放送の予定はありません。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント