NBAプレイオフ速報

【NBA2017-18】キャブスgame55 大幅トレード後連勝vsBOS

NBA2018-2-12キャブス-セルティックス

 

シーズン中の大幅トレードにより波紋を呼んだクリーブランドキャバリアーズ。

トレード後の初戦に勝利し、トレード後の第2戦はアウェイで上位のボストンセルティックスと対戦しました。




ゲーム展開

序盤は接戦ムードでしたが、第2クォーター終盤あたりにキャブスが点差を広げ、そのままセルティックスのペースになることはなく、結果的に121-99でキャブスが勝利しています。

 

Sponsored Link


上位のセルティックスにアウェイで快勝としかいいようがないのですが、大幅にメンバーの変わった新チーム2戦目でこのゲームは正直驚いた方も多いでしょう。

2ケタ得点選手が7人と以前のキャブスっぽくないのにもやや困惑させられます。

また、ディフェンスに関してもトレード前とは雰囲気が違うと感じた方も少なくないのではないでしょうか?!

個人スタッツ

キャブスでは7人が2ケタ得点を挙げていますが、ハイスコアはレブロンジェームスで24得点を挙げています。

確率こそ5割を切っていますが、8リバウンド10アシストというスタッツを残していて、新チームでもキングの力が軽減されることはないでしょう。

 

大幅トレードにより加入した4選手のスタッツは以下の通りです。

クラークソン ナンスjr ヒル フッド
出場時間 23:11 20:59 21:12 18:32
得点 17 5 12 15
アシスト 1 3 1 3
リバウンド 3 4 3 3

 

ジョージヒル以外は若い選手なので、キングレブロンのもとガンガンプレーしてほしいものです。

 

トレードの噂もあったJRの兄貴は、このゲームもアグレッシブなオフェンスでフィールドゴール確率6/7の15得点としています。

 

本気にさせない方がいいですよ・・・・・・・

敗れたセルティックスでは、出場した12選手のうち11選手が得点しており、ハイスコアは2年目のデリーロジアーで21得点としています。

カイリ―アービングアは、フィールドゴール確率50%の18得点としていますが、スリーポイントが1/7と不調でした。

 

Sponsored Link


レブロンとのマッチアップとなると会場のファンのみならず世界中が固唾をのんで見守ってしまいます。

次ゲームの対戦相手

注目のゲームはなんだか意外な結果にあっけなく終わってしまいましたが、次ゲームの対戦相手は以下のようになっています。

キャブスは2/14にオクラホマシティーサンダーと、セルティックスは2/15にロサンゼルスクリッパーズと対戦予定です。

キャブスvsサンダーは楽天NBAでライブ放送があります。

2017-18シーズン
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント

  1. 匿名 より:

    ヒルは12得点ではないでしょうか。

    • basketball より:

      ご指摘いただきましてありがとうございます。
      訂正してお詫び申し上げます。