NBA2018プレイオフハイライト

昨季王者スパーズ、正念場をアウェイでクリッパーズに勝利!

 

多くのゲームがどちらかの3連勝と一方的なシリーズが多いNBA2014-15プレーオフファーストラウンドですが、1カードだけカンファレンスファイナルのような雰囲気で激戦を続けているカードがあります。

皆さんご存知の通り、ウェスタンカンファレンス3位のLAクリッパーズVS6位のサンアントニオスパーズです。

順当に行けばクリッパーズの圧勝でもおかしくないのですが、2年連続でファイナルへ進出していて、昨シーズンはチャンピオンリングも獲得しているスパーズの強さはやはりなんとも言い難いところがあります。

 

050

 

既にお忘れの方も多いと思いますが、世界中のNBAにおける賭け(日本では違法です)ではシーズン前の一番人気はスパーズでした。

昨シーズンのプレーオフの強さを見れば誰もが納得するところではありましたが、レギュラーシーズンでは新生チームの勢いのほうが勝っていたように感じたのでプレーオフでの予想はホントに難しいです。

2勝2敗で迎えた勝負どころといえる第5戦はLAでおこなわれましたが、アウェイのスパーズが111-107で勝利しセカンドラウンドへ王手をかけています。

 

 

スパーズのスコアリーダーはティムダンカンで、経験値から来る勝負どころで本気を出したといったところなのでしょうか?!

スパーズは、その他にもパーカー・ジノビリ・レナード・ミルズ・ディアウが2ケタ得点を挙げていて、なんだか昨シーズンと変わらない雰囲気です。

次ゲームはスパーズのホームコートとなるため、一気に断然有利となりましたが、最終戦までもつれこめばまたLAでのゲームとなるので予想がどうこうというよりは、ゲーム自体を楽しみたいものです。

クリッパーズもグリフィンが30得点、クリスポールが19得点10アシストと本来の姿は見せているので、ゲーム終盤のどちらに転ぶかのワンプレー次第とも言えるでしょう。

 

 

ファーストラウンド屈指の好カードとなったスパーズVSクリッパーズ。

勝負どころでのスタープレイヤーの本気のプレーに注目です。

 

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2015プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント