ウォリアーズがヒートとの接戦制す カリー33得点7スリー

 

連勝、連敗がまだない昨季王者のウォリアーズ。

10月28日におこなわれたヒート戦では、第4クォーターで接戦を制し123-110で勝利し連敗を回避しています。

ウォリアーズでは、ステファンカリーが33得点9アシストの活躍でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントを7/14で沈めました。

 

 

クレイトンプソンが19得点で続き、スリーポイントも5本沈めています。

アンドリューウィギンスが18得点、ジョーダンプールが11得点で続いています。

敗れたヒートでは、ジミーバトラーが27得点でスコアリーダーとなっています。

バムアデバヨも高確率で26得点を挙げています。

ヒートはこれで2勝4敗とやや苦しいスタートになりました。

コメント