ペリカンズがシーズン開幕戦でネッツに快勝 ザイオン復活の25得点

 

シーズン開幕戦をむかえたペリカンズとネッツ。

試合前の注目度はネッツの方が高かったですが、第1クォーターからペリカンズが20点近いリードを奪う展開で、最後までネッツは中々点差を縮めることが出来ず、結果的に130-108でペリカンズが勝利しました。

ペリカンズでは、ブランドンイングラムが28得点でスコアリーダーとなっています。

復活を遂げたザイオンウィリアムソンも好調で、25得点9リバウンドを記録しました。

 

 

CJマッカラムが21得点、ヨナスバランチューナスが15得点13リバウンドで続いています。

敗れたネッツでは、ケビンデュラントが32得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

カイリ―アービングはシュート確率が上がらず、15得点にとどまりました。

ベンシモンズもファールアウトするなど苦しいゲーム展開でした。

 

 

渡邊雄太選手も約8分出場しましたが0得点で、フリースローを2本外す珍しいシーンもありました。

次戦はペリカンズがホーネッツ、ネッツがラプターズと対戦予定です。

コメント