渡邊雄太選手が3戦連続でスリーポイントをヒット チームはペイサーズに敗れ4連敗

 

プレイタイムも安定してきたネッツの渡邊雄太選手。

10月30日におこなわれたペイサーズ戦でも、連続得点(動画1:50~)を記録するなど3戦連続でスリーポイントを沈めました。

チームはカイリ―アービングが35得点を挙げる活躍を見せましたが、ペイサーズに116-125で競り負け4連敗で1勝5敗と苦しいスタートになりました。

ペイサーズは、チーム全体でスリーポイントを23/46で沈める好調ぶりでした。

ルーキーのベネディクトマサリンがチームハイの32得点を記録しています。

 

 

コメント