サンズがクリスポールとブッカー計60得点の活躍でジャズを降し7連勝

 

2021-22シーズンも好調を続ける、フェニックスサンズ。

1月25日におこなわれたジャズ戦にも、115-109で勝利し7連勝としています。

 

 

デビンブッカーが33得点でスコアリーダーとなっていて、クリスポールが27得点14アシストで続いています。

 

 

キャメロンジョンソンも20得点の活躍を見せています。

 

 

敗れたジャズでは、ジョーダンクラークソンが22得点を挙げ、キャリア1,000本目となるスリーポイントも記録しました。

 

 

コメント