ザイオンウィリアムソンが39得点を挙げキャリアハイを更新 チームはナゲッツに惜敗

 

高確率で得点を挙げ続ける、ペリカンズのザイオンウィリアムソン。

3月27日におこなわれたナゲッツ戦では、39得点を挙げキャリアハイを更新しましたが、チームはナゲッツに逆転負けで惜敗しています。

 

1Q2Q3Q4QT
DEN26283128113
NOP33302322108

 

 

ナゲッツでは、ニコラヨキッチが37得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

マイケルポーターJrがスリーポイントを5/6で沈め25得点、ジャマールマレーが23得点で続いています。

 

 

 

 

敗れたペリカンズでは、ザイオンウィリアムソンが39得点10リバウンド5アシストを記録しました。

FG確率は、16/19の84.2%と驚異的な数字を残しています。

 

 

エリックブレッドソーが16得点9アシストで続いています。

ロンゾボールはこのゲーム欠場でした。