クリッパーズがウォリアーズに快勝し連敗ストップ カリーがチームを鼓舞するシーンも

 

オールスターウィークを前に3連敗と苦しんだロサンゼルスクリッパーズ。

後半戦初戦のウォリアーズ戦では、第3Qまででゲームを決定付け130-104で快勝し白星発進です。

 

1Q2Q3Q4QT
GSW26172536104
LAC28314526130

 

 

クリッパーズでは、カワイレナードが28得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも5/7と好調でした。

ポールジョージが17得点、サージイバカが16得点で続いています。

 

 

 

敗れたウォリアーズでは、ケリーウーブレとアンドリューウィギンスが15得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ステファンカリーは、スリーポイント1/8と不調で14得点にとどまりました。

第3クォーターには、タイムアウト中に見方を鼓舞するようヒートアップするシーンも珍しく見られました。

 

 

第4クォーターのみの出場となったジェームズワイズマンは、12分で14得点7リバウンドを記録しました。