ウィザーズがピストンズに勝利し連敗ストップ 八村選手の強烈ポスターも

 

3連敗で勝率をさらに落としていたワシントンウィザーズ。

3月28日におこなわれたピストンズ戦では、序盤からリードを奪い106-92で勝利し連敗止めました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
DET 22 19 34 17 92
WAS 33 35 11 27 106

 

 

ウィザーズでは、ラッセルウェストブルックが19得点19リバウンド10アシストの活躍でスコアリーダーとなっています。

 

 

ブラッドリービールが17得点で続きますが、負傷退場しています。

八村塁選手も14得点を挙げ、強烈なポスターも披露しました。

キャリアの中でもベスト3に入るダンクとコメントしています。