バディヒールドの劇的ブザービーターでキングスがナゲッツに勝利

BUDDY. FOR. THE. WIN. #TissotBuzzerBeater! | #KiaTipOff20

 

 

開幕戦からオーバータイムまでもつれ込んだ一戦は、意外なカタチでの決着となりました。

122-122の同点からヨキッチへのスローインを狙っていたハリソンバーンズが、ボールをファンブルさせ見事に速攻ダンクに持ち込みますが、必死に戻ったウィルバートンが完璧なブロックで防ぎました。

しかし、リバウンドにつめていたバディヒールドがタップで押し込みブザービーターでキングスが勝利しています。

 

Toyota Game Recap: Nuggets drop season opener to Kings in OT (12/23/2020)

 

個人スタッツ

キングスでは、勝負を決めたバディヒールドが22得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

Buddy Burns the Nuggets | 22 PTS & 5 3PM

 

ディアロンフォックスとハリソンバーンズが21得点で続き、計7人の選手が2ケタ得点を挙げました。

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチが29得点15リブアンド14アシストで全てリーダーとなっています。

 

HIGHLIGHTS: Nikola Jokić notches first triple-double of 2020-21 season vs. Kings (12/23/2020)

 

マイケルポータージュニアが24得点、ポールミルサップ・ウィルバートンが16得点で続いています。

 

Michael Porter Jr. (24 points) highlights vs. Kings (12/23/2020)

 

Will Barton III (12 points) highlights vs. Sacramento Kings (12/23/20)

 

ハリスとマレーのスリーポイントが合わせて0/9だったのも勝敗に響いたでしょう。

注目のカンパッソは、約8分出場しNBA初得点を挙げています。

 

MUST WATCH: Facundo Campazzo's first NBA bucket

 

最後に

漫画のような決着となったゲームでした。

ウィルバートンのブロックが恐ろしい程完璧だっただけに、速攻時に必要な人数はしっかりとつめることの重要性を再認識したのではないでしょうか。