【NBA】デリックローズがニックスからキャブスへ移籍

デリックローズ移籍、ニックスからキャブス

 

カイリ―アービングの来日と移籍騒動でWEB上は賑わっていますが、移籍が噂されていたデリックローズがブルズからキャブスへ移籍することになりました。

衝撃的な移籍なのですが、アービングの一件があるためかそれほど驚きがありません。

この移籍によりアービングの放出は決定的とも言われていますが、答えが出るまでは正直どうなるか分からないとしかいいようがないでしょう。

Sponsored Link  


さて、アービングの話は少し置いといて、ローズの話に戻りましょう。

ローズは二度のひざの故障から復帰後、昨シーズンにブルズからニックスへ移籍していました。

昨シーズンは、平均18.0得点、4.4アシストというスタッツ残していますが、カーメロアンソニーやジョアキムノア等を要しながらもプレーオフへ進出することは出来ませんでした。

膝の故障以降、全盛期とは動きが違うのは明らかですが、それでもそのプレーはまだまだ魅力的なものです。

2010-11MVPシーズン

https://www.youtube.com/watch?v=2v0g4nyveP8

 

2016-17ニックス

https://www.youtube.com/watch?v=Gndq07UImkM

 

Sponsored Link  


ローズの加入に関しては、レブロンも直接話をしていたと言われていて、イースタンカンファレンスを支えてきたプレイヤー同士でどのような会話がなされたのか興味深いところです。

それにしてもニックスからは、シャンパードやJRスミスに次いでのキャブス入りとなりました。

カーメロはどうなるんですかね?!そろそろ答えが出そうですが、また報道があり次第アップします。

関連記事

コメントを残す