デリックローズのニックス移籍が発表されました

デリックローズ

シーズンMVP獲得から2度にわたる重度の膝の故障により長期欠場を余儀なくされたデリックローズ。

2015-16シーズンには本格的な復帰をみせ、ケガの前とは雰囲気が異なるもののポイントガードプレイヤーなら誰もが目で追ってしまうプレーを幾度となく見せてくれていました。

 

 

2015-16シーズンでは終盤にチームが失速しプレーオフ出場を逃していますが、そんなローズにドラフト前夜の衝撃的なニュースが飛び込んできました。

ブルズ、ニックス間で3対3のトレード

 

ニックスからはセンターのロビン・ロペス(28)とスペイン出身のポイントガード、ホセ・カルデロン(34)、さらに若手のジェリアン・グラント(23)がブルズに移籍することになった。ブルズはローズに加え、ガードのジャスティン・ホリデー(27)と17年のドラフト2巡目指名権を放出。

by-スポニチ

 

デリックローズが、ブルズからニックスへ移籍となりました。

ファイナルが終わってまだ3日しか経っていませんが、もう来シーズンのことが気になってしかたありません。

カーメロとローズとポルジンギス・・・イーストに新たな風が吹きそうです。

 

 

シーズンオフには毎年様々なトレードがおこなわれますが、カンファレンス自体のパワーバランスを変えるほどのトレードも少なくないのでまだまだ目が離せません。

 

 

twitter

コメントを残す