セルティックスが第5戦に勝利し首をつなぐ NBA2020PO ECF

NBA2020プレイオフ

 

イースト3位と5位の対決となるカンファレンスファイナル、セルティックスvsヒート。

第5戦が9月26日におこなわれました。

 

 

 

ヒートの屈強なディフェンスをこじ開けたのは、インサイドでの得点でした。

また、リバウンドの差も10本以上あり、セカンドチャンスでの得点も大きかったです。

セルティックスではジェイソンテイタムが31得点でスコアリーダーとなっています。

シュート確率は上がりませんでしたが、エースとして最後までシュートを放ち続けました。

 

 

ジェイレンブラウンが28得点で続き、6人の選手が2ケタ得点を挙げています。

 

 

 

途中出場のエネスカンターも8得点を挙げ、流れを変えた投入でした。

ダニエルタイスも15得点13リバウンドの活躍で、このゲームのMVPでもいいかもしれません。

 

 

敗れたヒートでは、ゴランドラギッチが23得点を挙げスコアリーダーとなっています。

チームの足がややとまる中、なんとか得点しゲームをつないでいた印象です。

ヒートも6人の選手が2ケタ得点を挙げています。

 

 

なんとかセルティックスは首をつなぎ、シリーズはヒートの3-2となりました。

セルティックスはこのゲーム最悪とも言えるスタートでしたが、インサイドでの得点を契機にスリーポイントも入りだし、ディフェンスも足が動いていました。

ヘッドコーチもこれまでのシリーズで一番セルティックスらしいバスケットをしていると褒めるほどで、シリーズはまだまだどうなるかわかりません。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

NBA2020プレイオフ・ファイナル
OverTime

コメント