NBA2020プレイオフ 1st レイカーズvsブレイザーズ Game2

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト1位と8位の対決となる、レイカーズvsブレイザーズ。

第2戦が、8月21日におこなわれました。

 

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Portland Trail Blazers

 

Trail Blazers 88, Lakers 111 | Game Highlights by McDelivery | August 20, 2020

 

序盤からリードを奪ったレイカーズ。

その差は広がる一方で、第3クォーター終了時点で30点まで広がりました。

最後は共に主要メンバーを下げ、結果的に111-88でレイカーズが勝利しています。

 

1Q2Q3Q4QT
POR1920193088
LAL27293223111

 

レイカーズでは、アンソニーデイビスが復調し30得点11リバウンドを記録しています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (31 pts, 11 reb, 3 ast) vs Portland Trail Blazers

 

同じく第1戦で不調だったKCPが、スリーポイントを4/6で沈め16得点で続いています。

 

HIGHLIGHTS | Kentavious Caldwell-Pope (16 pts, 4/6 3pt) vs Portland Trail Blazers

 

レブロンジェームズは10得点6リバウンド7アシストを記録しましたが、FG確率は4割を切り、ターンオーバーも6でした。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (10 pts, 6 reb, 7ast) vs Portland Trail Blazers

 

敗れたブレイザーズでは、ダミアンリラードの18得点がスコアリーダーと厳しい結果になりました。

リラードは、ディフェンスの際に左手を負傷し、指の脱臼のようです。

レントゲンでは異常がなかったと伝えられています。

 

 

ディフェンスで圧倒し1勝1敗のタイに戻したレイカーズ。

特にリラードに対しては、全員が意識し1人で守らせないという雰囲気がありました。

 

 

リラードの怪我が今後のシリーズに影響しないことを願うばかりです。

 

 

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...

コメント