レイカーズvsペリカンズ レブロン&ザイオン モンスターDuel NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

先日、初対戦となったレブロンジェームズとザイオンウィリアムソン。

早くも第2戦が、ペリカンズのホームで3月2日におこなわれました。

レブロンジェームズ

 

出場時間 36:22
得点 34
リバウンド 12
アシスト 13
FG確率 14/21
66.7%
3PT確率 3/5
60.0%
FT確率 3/3
100%
ターンオーバー 6
+/- +22

 

アンソニーデイビス不在の中、30点オーバーのトリプルダブルでチームを牽引したレブロンジェームズ。

ザイオンウィリアムソンとマッチアップする時間も多く、キングの威厳を堂々と見せつけていたように感じました。

終盤にシャクティンいきとなりそうな、スローインからのドリブルインも披露していました。

 

 

ザイオンウィリアムソン

 

出場時間 33:14
得点 35
リバウンド 7
アシスト 0
FG確率 12/16
75.0%
3PT確率 0/0
FT確率 11/13
84.6%
ターンオーバー 6
+/- -10

 

キャリアハイを更新し、35得点を記録したザイオンウィリアムソン。

ターンオーバーも多く、+/-では-となっていますが、オフェンスでのインパクトはやはりずば抜けています。

 

ゲームはレイカーズが勝利

 

ファンにはたまらない接戦となりましたが、終盤クーズマとレブロンのスリーポイントが決まりレイカーズが122-114で勝利しています。

レイカーズは、出場した10人全員が得点し、6人が2ケタ得点を挙げています。

ペリカンズは、イングラムやボールといった主力選手のスリーポイントが最後まで入りませんでした。

 

最後に

先日のグリズリーズへの敗戦もあったせいか、レブロンジェームズの気迫がいつにもまして凄かったです。

テクニックと身体能力をフルに活かし、ザイオンへ何か伝えているようにも感じました。

ザイオンも自身のプレイでそれに返すような活躍を見せ、多くのNBAファンが存分に楽しめたゲームだったのではないでしょうか。

コメント