シクサーズvsホークス ジョエルエンビードがキャリハイの49得点 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

イーストの強豪と呼ばれながら、イマイチ勝ち星に悩むフィラデルフィアセブンティーシクサーズ。

2月25日におこなわれたホークスでは、ジョエルエンビードがキャリアハイ得点を更新しチームを勝利に導きました。

ジョエルエンビード

Embiid Has CAREER NIGHT With 49 PTS!

 

出場時間36:22
得点49
リバウンド14
アシスト3
FG確率17/24
70.8%
3PT確率1/3
33.3%
FT確率14/15
93.3%
ターンオーバー4
+/-+19

 

恵まれた体格と、テクニックを武器に得点を量産したエンビード。

唯一決めたスリーポイントだけ見ても、セブンフッターの動きではありません。

大柄の選手が苦手なフリースローも14/15で沈め、ベンシモンズ不在の中チームを勝利に導きまし

た。

 

ヤングはスリーポイントに苦しむ

Trae Young Full Play vs Philadelphia 76ers | 02/24/20 | Smart Highlights

 

28得点10アシストを記録したヤングですが、スリーポイントは2/11と不調でした。

 

最後に

イースト5位とやや下馬評よりも低い順位に位置するシクサーズ。

プレイオフで強豪となるべくあたらないために、もう少し順位を上げておきたいところでしょう。

コメント