NBA2018プレイオフハイライト

ヒートとキャブスがプレシーズンマッチで激突!

052

 

今季のオフに最も注目の集まったレブロンジェームスの移籍問題。4年在籍した古巣のマイアミヒートと今季再度入団することになったクリーブランドキャバリアーズがプレシーズンマッチで対決しました。

国際化を更にはかるためかブラジルのリオデジャネイロでおこなわれてた対戦となりましたが、試合は122-119でキャブスが勝利しています。

 

 

レブロンジェームスは、マイアミヒートではウェイド、ボッシュと共にビッグ3と呼ばれ、4年間で4度のファイナル進出と2度のチャンピオンリングを獲得していますが、同じFAとなったウェイド、ボッシュは移籍をせずに来シーズンを迎えることも非常に楽しみなポイントの一つです。

そもそもがチームの絶対エースだったウェイドとボッシュが、ヒートでビッグ3を形成後その他の2人と最高のプレーをするために独自のポジションを築きマイアミヒートというチームが出来上がっていましたが、レブロンジェームスの移籍によりウェイドとボッシュがまた以前のように点を取りに行く機会が必ず増えると思うとそれはそれで楽しみですね。

 

 

単なるプレシーズンの1プレー動画ではありますが、ヒートの雰囲気がなんか変わった?!と最初に見たときに思ったのは管理人だけでしょうか?!

レブロンジェームスこそ移籍してしまいましたが、ラシャードルイス以外の主要メンバーはみんな残留していますし、今季もイースタンカンファレンスの上位争いに顔を全く出さないチームとなることは無さそうですね。

ウェイドやボッシュは日本にもファンが多いので、4年連続でイースタンカンファレンスを制している意地とプライドを存分に見せてほしいところです。

 

毎日放送!NBA見るなら⇒WOWOW

 

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://sneakerlove.biz/archives/category/%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba”]NBA選手モデルの人気バッシュはこちら。[/btn_l]

 




2014-15シーズンオフ
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント