ヒートvsホークス ヒートのメンバーが素晴らしいスタッツを残す NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

勝ち星を重ね、イースト3位につけるマイアミヒート。

第24戦は、12月11日にホームでアトランタホークスと対戦し、オーバータイムの末勝利しました。

5分長いことももちろんありますが、スタートメンバーのスタッツがあまり見たことのないハイパフォーマンスとなっています。

マイアミヒート

バトラーアデバヨロビンソンナン
出場時間41:4343:3043:0442:21
得点20303436
リバウンド181136
アシスト101144
FG確率42.172.275.053.8
3PT確率33.3071.430.0
TO3401
+/-32262625

 

トリプルダブルが2人に加えて、30点以上が3人。

スリーポイントを10/14で沈めたロビンソン。

ケンドリックナンはなぜドラフトされなかったのか?!等々突っ込みたくなるようなポイントばかりです。

 

Butler, Bam BOTH Earn Triple-Doubles!

 

No NBA Team Wanted Him & He's Making Them Regret Not Drafting Him! Kendrick Nunn 36 Points vs Hawks

 

Heat's Duncan Robinson Goes Off for 10 Threes and 34 Points vs. Hawks

 

 

ゲーム展開

Career-High's ALL AROUND in Miami

 

残り1分を切ったところで6点差で負けていたヒート。

同点に追いつき、オーバータイムで14点差をつけるというこちらもあまり見ない展開となりました。

 

最後に

シーズン序盤にヒートが上位につけていることに、あまり肯定的でないファンも多く見受けられましたが、その順位が下がりそうな気配はありません。

シーズン前の下馬評から言っても今シーズン最もどこまでいくのか予想できないチームとなっています。

レイカーズvsホークス スリーポイントに苦しんだレイカーズ NBA2019-20
ウェスト首位を独走するロサンゼルスレイカーズ。 第27戦は、12月16日にアトランタホークスと対戦しました。 ゲーム展開 ...
レイカーズvsヒート 好カードらしい熱戦 NBA2019-20
共に好ゲームを続けるレイカーズとヒート。 両チームの対戦が12月14日に、ヒートのホームでおこなわれました。 ゲーム展開 ...