レイカーズvsヒート 好カードらしい熱戦 NBA2019-20

NBA2019-20シーズン

 

共に好ゲームを続けるレイカーズとヒート。

両チームの対戦が12月14日に、ヒートのホームでおこなわれました。

ゲーム展開

Lakers vs Heat Full Game Highlights! December 13, 2019 NBA Season

 

1Q2Q3Q4QT
LAL30213725113
MIA29302625110

 

いやはやファイナルでも見たいと思えるほど、熱戦となりました。

先にリードを奪ったのはヒートでしたが、第3クォーターでレイカーズが逆にリードを奪うと第4クォーターでもリードを維持しました。

それでもヒートは終盤に1点差まで追い上げますが、届かず結果的に113-110でレイカーズが勝利しています。

 

ロサンゼルスレイカーズ

レイカーズでは、この日もアンソニーデイビスとレブロンジェームズがチームを引っ張りました。

デイビスが33得点10リバウンド、レブロンが28得点9リバウンド12アシストを記録しています。

共にスリーポイントも4本沈めますが、レブロンはターンオーバー8と中盤ミスがやや目立ちました。

 

LBJ, AD HEAT UP In Miami!

 

KCPが15得点、ブラッドリーが10得点で続いています。

 

マイアミヒート

ヒートでは、ジミーバトラーが23得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントが0/5と不調でしたが、4スティールとディフェンス面での活躍も目立ちました。

デリックジョーンズが17得点、ケンドリックナンが16得点で続いています。

ヒートは、FG確率、スリーポイント確率共にレイカーズを下回りましたが、ターンオーバーはレイカーズの19に対し8と堅実にプレイしていました。

レイカーズにオフェンスリバウンドを14本許したのも敗因の一つでしょう。

 

最後に

ホームで連勝を続けていたヒートを降したレイカーズ。

その強さは誰もが認めるところですが、ヒートも強いというのが多くの方の感想ではないでしょうか。

イースタンカンファレンスの強豪に交じり、プレイオフへの順位争いをより盛り上げてくれそうです。

レイカーズvsホークス スリーポイントに苦しんだレイカーズ NBA2019-20
ウェスト首位を独走するロサンゼルスレイカーズ。 第27戦は、12月16日にアトランタホークスと対戦しました。 ゲーム展開 ...

コメント